アルパカ・リーフ・プロジェクト

アルパカ・リーフ・プロジェクト

2011年3月11日に発生した東日本大震災にて被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ベクターでは、震災後に弊社がサービス開始したオンラインゲーム『エターナル・アトラス -The Refined FNO-』を被災地復興支援重点サービスとして位置づけ、同ゲームのマスコットキャラクターであるアルパカにちなんで「アルパカ・リーフ・プロジェクト(Alpaca・Leaf・Project)」と称し、さまざまな復興支援企画を継続的に立案・実施しております。

※Leafは、笑い(Laughter)、元気(Energy)、愛情(Affection)、未来(Future)の頭文字を総称したものです。

これまでにアルパカ・リーフ・プロジェクトとして行った活動は、以下の通りです。

アルパカ・リーフ・プロジェクト募金総額:17,870,215円[2015年5月1日現在]