プレスリリース

新作MMORPG「晴空物語」の正式サービス開始に関するお知らせ

2011年11月18日

 株式会社ベクター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:梶並 伸博)は、みんなカワイイRPG『晴空物語』の正式サービスの開始日を発表いたします。

 ●正式サービス開始日時
2011年11月22日(火)18時(予定)

 正式サービスでは、豪華キャンペーンの開催や、有料ポイント「BSP(ブルースカイポイント)」の販売もスタートいたします。詳細につきましては、後日公式サイトで発表させていただきます。

< 正式サービス概要 >
 正式サービスでは、Lv45の範囲内のコンテンツ開放や、有料ポイント(BSP)の販売開始、ショッピングモールでのアイテム販売を開始いたします。ぜひ楽しみにお待ちください。

●開放レベル
・サービス開始時のキャラクターレベルのは上限はLv45まで開放されます。

●開放されるシステム
・Lv45範囲内のクエスト・コンテンツ開放
・5対5闘技場「星空の闘技場」(Lv30以上のプレイヤーが参加できます)
・スターチャレンジ(ガチャ)
・ショッピングモールでのアイテム販売開始(80種類以上販売)
・アバターの着せ替えをシミュレーションできるコレクション機能

●開放されるマップ及びダンジョン
・LV42~44 日暮の峰

【3人推奨ダンジョン】
・LV41 ラウフの塔
 山の国にあるセンリン湖の古代遺跡。
 塔の中には神秘のパワーが蓄えられていると言われており、山の国に侵攻したトカゲ族は、懸命にその入り口を探しているようだ。しかし、遺跡がどんなパワーを秘めているのかを知る者はいない。ただ、遺跡付近に漂う霊気から、センリン湖の生物と密接に関係すると見られている。遺跡のガードマンの話では、塔の封印が、不思議な黒衣の人物によって破られたらしい。そのため、あふれ出した霊気を吸い取ろうと、多くの妖怪が遺跡内に集まっているという。ガードマンは、この事態を解決できる者の到来を待ち望んでいる。

【5人推奨ダンジョン】
・LV44 霧の仙道
 「古代仙獣ザカート」が住んでいるとされる巣穴。
 山の国に迫る危機に、その長き眠りから覚めたザカートは、己の分身である「仙獣の魂」を遣わして、世界を救うことができる勇者を探し、この仙道に導こうとしている。
霧の仙道内には、いくつもの仕掛けが施されており、これが勇者への試練となる。栄光の盾の戦士たちは、ザカートが認める勇者となるため、この試練を乗り越えることができるのか。

< ~はじめての方へ~初心者ガイド、Step3~Step5を公開! >
 本日は、初心者ガイドの未公開分のStep3~Step5を公開いたしました。Step3~Step5では、プレイ中突然出てくるアンチチートテストの説明や、ダンス等のエモーションの設定方法、おなじみの装備強化や武器制作のやり方を、初心者向けにわかりやすく説明していますので、ぜひプレイを始めたばかりの方は一度ご覧ください。

http://gamespace24.net/harezora/main/howto/beginner/step3.html

プレスリリース » 2011年一覧

ページトップへ