プレスリリース

スマートフォンゲーム「小小軍姫」独占ライセンス契約締結に関するお知らせ

2017年05月25日

 株式会社ベクター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:梶並伸博)は、上海未元網絡科技有限公司(本社:中国上海市、CEO:宗樹)及び、上海盛月網絡科技有限公司(本社:中国上海市、CEO:劉曼菁)が共同で開発したスマートフォンゲーム「小小軍姫」の日本における独占ライセンスを獲得しましたことをお知らせいたします。

小小軍姫

 本作は2017年5月末に韓国で正式サービス開始予定のスマートフォン向けアプリです。擬人化された戦車や航空機達が可愛らしいチビキャラとなって戦う様子や、登場キャラクターのボイスに15名の有名日本人声優を起用することで、海外のアニメやゲームファンにも訴求するタイトルとなっています。
 日本語版では「侵攻のオトメギアス」というタイトル名でサービス予定となっております。

「侵攻のオトメギアス」概要
 本作は、架空の歴史を辿った欧州を舞台に、戦車や戦闘機と融合した女の子「オトメギア」を従える司令官となり、敵地攻略や自陣防衛など戦闘での総指揮を執りながら、さまざまな任務をこなしていく恋愛ミリタリーRPG(※)です。

小小軍姫

 プレイヤーは司令官として訓練や部隊編成など、さまざまな任務をこなすほか、オフには女の子たちをなでなでしたり、デートをして交流を深めることができます。さらにゲーム内で作成できるさまざまな衣装をプレゼントして着せ替えも楽しめます。

 ※編成された部隊が、自動で戦闘を行う恋愛ミリタリーRPGです。プレイヤーは部隊編成、部隊強化を行う司令官となり、自軍の強化を図り、勝利へと導くことが目的となります。

 ・プラットフォーム:iOS/Android
 ・価格:基本無料(アイテム課金あり)
 ・サービス開始時期:2017年予定

プレスリリース » 2017年一覧

ページトップへ