プレスリリース

平成15年3月期中間決算短信(非連結)

2002年10月25日

ソフトウェアライブラリサイト「Vector」を運営する株式会社ベクター(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:梶並伸博)は10月25日、平成15年3月期中間決算短信(非連結)を発表いたしました。

当期における営業収益は、インターネット広告関連は低調裡に推移しましたが、ソフトダウンロード販売事業の伸びに支えられて854,254千円と前年同期比64.3%の増加となりました。

一方、当期の利益状況は、営業利益は82,116千円と同42.3%の増加、経常利益も82,736千円と同41.7%の増加となりましたが、業容拡大に向けて採用増を行ったことに伴なう人件費増などが響いて営業収益の伸びを下回りました。中間純利益は特別損失として本社移転費用12,369千円を計上したうえで40,070千円と前年同期比24.4%の増加にとどまりました。

こうした収益状況を四半期別の推移でみますと、当中間期後半の平成14年7~9月期の営業収益は同4~6月期に比べ0.2%の微増にとどまり、当期純利益は本社移転費用が負担となり同18.1%の減少となりました。

  15年3月期中間期(当中間期)(百万円) 対前年同期増減率 14年3月期中間期(前年中間期)(百万円) (参考)前期(通期)(百万円)
営業収益 854 64.3% 519 1,345
営業利益 82 42.3% 57 151
経常利益 82 41.7% 58 149

詳しくは、「平成15年3月期中間決算短信(非連結)」をご覧ください。

Adobe Reader PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ベクター
:経営企画室 IR
TEL
:03-5337-6711
E-mail
irmgr@vector.co.jp

プレスリリース » 2002年一覧

ページトップへ