プレスリリース

平成18年3月期 第1四半期財務・業績の概況(連結)

2005年07月22日

ソフトウェアライブラリサイト「Vector」を運営する株式会社ベクター(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:梶並伸博)は7月22日、平成18年3月期 第1四半期財務・業績の概況(連結)を発表いたしました。

当社グループの当第1四半期業績は、営業収益については、プロレジ・サービスの回復基調並びに、新規分野のソフトパッケージ・ハードウェア販売の売上寄与で、652,990千円となりました。利益状況については、業容拡大に向けて新規事業への進出のための先行投資に伴う人件費・減価償却費・業務委託費負担増のほか、ソフトパッケージ・ハードウェア販売の競争激化に伴う採算悪化などが響き、営業利益は20,527千円、経常利益は21,960千円、四半期純利益は12,181千円と低水準を余儀なくされました。

詳しくは、「平成18年3月期 第1四半期財務・業績の概況(連結)」(PDF)をご覧ください。

Adobe Reader PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ベクター
:企画部 IR係
TEL
:03-5337-6711
E-mail
irmgr@vector.co.jp

プレスリリース » 2005年一覧

ページトップへ