プレスリリース

「ベクター・シェアレジ・サービス」を3月25日よりスタート

1998年02月17日

■ シェアレジとは
「シェアレジ」は株式会社ベクターが提供する、インターネット上でのシェアウェア送金サービスです。会員登録のような事前準備は不要。クレジットカードをお持ちの方であれば、その場ですぐにシェアウェア送金が行えます。
ベクター・シェアレジ・サービスのロゴ

■ 利用者から見たシェアレジのメリット

1. インターネットユーザなら、その場ですぐに送金できる
クレジットカードをお持ちの人であれば、インターネット経由ですぐにシェアウェア送金ができます。会員登録のような面倒な事前手続きは一切不要。思い立ったとき、いつでもどこでも、その場から送金できます。

※1 VISA、MASTERCARD、UC、DC、日本信販、セゾン、オリコの各クレジットカードに対応予定
※2 安全のためにシェアレジでは、SSLを使った暗号化を行います。このため、企業内や学校内のネットワークからアクセスした場合、ファイアウォールの設定によってはご利用になれない場合があります。

2. 確実に機能制限を解除できる
シェアレジではお支払いと同時に解除キーを送付。ですから、「支払ったのに解除キーが送られてこない」というトラブルの心配はありません。

3. うっかり二重送金するミスが防げます
シェアレジでは、同じメールアドレスから同一シェアウェアへの申し込みが行われた場合、3ヵ月間は受け付けません。ですから、「うっかり二重送金してしまった」というミスを未然に防げます。

※ 3ヵ月経過後は再度受け付けます。同じ人でもメールアドレスが異なる場合は、別の人とみなします。

4. いざというとき安心な解除キー再送付サービス
シェアレジ経由で送金したシェアウェアの解除キーは、ご利用から5年間、再送付のご要望にお応えします。これで、ハードディスクのクラッシュなどでシェアウェアの解除キーを紛失した場合でも安心です。

※ 解除キーの再送付は、最初にお申し込みのあったメールアドレスに対して電子メールでお送りします。メールアドレスが変更されているときはご利用になれません。また、メールアドレスの変更には対応できませんので、ご了承願います。

5. シェアレジ手数料(利用者手数料)は一律100円(消費税別)
シェアレジでシェアウェアへ送金するには、シェアウェアの価格のほかにシェアレジ手数料として100円(消費税別)が必要です。

■ ご利用は簡単な2ステップ方式

シェアレジでシェアウェア送金をする方法はとっても簡単。

あらかじめ、送金したいシェアウェアのシェアレジ作品番号を

* シェアレジのホームページの検索サービス
* シェアウェアに添付のドキュメントあるいはヘルプ
* 作者のホームページ

などで調べます。シェアレジ作品番号がわかれば、あとは「STEP1 お申し込み」「STEP2 お支払い」の2ステップでシェアウェア送金ができます。

 利用者 ベクター・シェアレジ・センター
STEP1 お申し込み
シェアレジホームページにアクセスし、
  * 送金したいシェアウェアのシェアレジ作品番号
  * 自分のメールアドレス
を入力します
 
  解除キー準備
申込のあったシェアウェアの機能制限解除キーを準備。
準備期間は、短い場合は数秒、最長でも1週間
準備ができ次第、利用者に案内メールを送信します
STEP2 お支払い
案内メール到着後、シェアレジのホームページにアクセス、
住所、クレジット番号などを入力します
クレジットカードの有効性チェック
指定されたカードが有効なものかどうかをその場でチェックします
  解除キー送付
クレジットカードが有効なことを確認でき次第、解除キーをメールで発行します
機能制限解除
送付された解除キーを使って、シェアウェアの機能制限を解除します
 

【本件に関するお問い合わせ先】
E-mail : swmgr@vector.co.jp
【シェアレジに関するソフト作者の方からのお問い合わせ先】
E-mail : swregmgr@vector.co.jp

プレスリリース » 1998年一覧

ページトップへ