プレスリリース

「プロレジ」を7月21日より提供開始

1999年06月23日

株式会社ベクター(本社 : 東京都練馬区 代表取締役社長 : 梶並伸博)では、ソフトウェア・ダウンロード販売サービス「プロレジ」の提供を7月21日より開始いたします。「プロレジ」は、オンラインによる本格的なソフトウェア販売サービスとしては、国内初のものとなります。

弊社では昨年3月より、シェアウェア送金サービス「シェアレジ」の運営を開始し、関係各方面より高いご評価をいただいてまいりました。「シェアレジ」は、ベクターのサイトにシェアウェアの登録をしていただいた作者の方を対象に、シェアウェア送金の受け口を提供するための、いわば作者サービスとして開始したものです。しかし、「シェアレジ」の拡大とともに、最近ではビジネス目的で販売される「商品」としてのソフトウェア(プロダクトソフト)を取り扱うケースが増えており、これにともない、プロダクトソフトを扱うためのオンライン販売サービスに対するニーズも高まってきています。

こうした状況に対応するため、弊社では、「シェアレジ」の運用経験・実績をもとに、さらに機能改善・機能拡張を図り、法人(ソフトハウス等)向けの本格的なライセンスキー販売システムを開発、今回新たに「プロレジ」としてサービスの提供を開始するものです。

「プロレジ」は、

* ライセンスキーの発送等を含むオンラインでのソフトウェアの販売
* Vectorサイトおよび業務提携サイト(Yahoo、Goo等)を利用した、強力なプロモーションサービスの提供
* 従来のSSL、SETによるクレジットカード決済に加え、全国のコンビニエンスストアでの支払いが可能

などの特徴を持ち、プロダクトソフトの開発・販売会社および利用者双方に、これまでにない利便性をもたらすシステムです(「シェアレジ」との比較を含めた「プロレジ」のサービス概要を、別表 にまとめてあります)。

現在、ソフトハウス等のプロダクトソフトの開発・販売会社が抱える、

* パッケージコストの増大
* 販売チャネル確保の困難
* 自社販売サイト立ち上げと維持にかかる膨大なコストの捻出

などの問題は、「プロレジ」によって解決できるものと弊社では考えております。

なお、「シェアレジ」の昨年度(’98年4月~’99年3月)の取扱件数は約11万件、取扱高は約2億2,800万円でした。今年度、弊社では「プロレジ」「シェアレジ」を合計して、取扱件数45万件、取扱高9億円を見込んでおります。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ベクター
:梶並
E-mail
webmaster@vector.co.jp

プレスリリース » 1999年一覧

ページトップへ