プレスリリース

Vectorからダウンロードされたソフトの累計本数が1億本を突破

1999年07月15日

株式会社ベクター(本社 : 東京都練馬区 代表取締役社長 : 梶並伸博)の運営するソフトウェア・ライブラリサイト「Vector」からダウンロードされたソフトウェアの累計本数が7月14日までで1億本を突破しました。これは、1996年10月1日にダウンロード本数の計測を開始して以来の数字です。

「Vector」では、昨年9月14日にダウンロード累計本数が5,000万本を突破したことをアナウンスしておりますので、5,000万本突破後、 10ヵ月間で5,000万本のソフトウェアがダウンロードされたことになります。計測開始から5,000万本までが23ヵ月間、5,000万本から1億本までが10ヵ月間とダウンロード数が伸びている背景として、インターネット利用者数の増加はもちろんのこと、オンラインによるソフトウェアの入手がパソコンユーザ・インターネットユーザの方に広く認知され、浸透しつつあるためではないかと考えられます。オンラインソフトウェアの利用は、今後もますます増加し、一般的になるものと思われます。

【サイトに関する資料】
株式会社ベクターの運営するソフトウェア・ライブラリサイト「Vector」は、ソフト登録数で国内最大規模を誇ります。充実したダウンロードライブラリに加え、ソフトの紹介記事、メールニュース等で常に最新のコンテンツを発信しており、さらにディレクトリ検索、送金代行等のサービスも提供しています。1 日のユニークユーザ数は13万人以上、1ヵ月では180万人以上を数えます。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ベクター
:梶並
E-mail
webmaster@vector.co.jp

プレスリリース » 1999年一覧

ページトップへ