プレスリリース

拡張ブログ「Vector maglog」サービス開始に関するお知らせ

2006年10月24日

株式会社ベクター(本社:東京都新宿区、社長:梶並伸博)は、平成18年5月30日にご案内しました拡張ブログサービス「Vector maglog(ベクターマグログ)」のオープンβサービスを本日より開始いたします。

「Vector maglog」は、ブログに、掲示板やアンケート、メールマガジン、お知らせ、スケジュールなどの機能を付加し、簡単に会員制サイトも運営できる読者管理機能を備えた拡張ブログサービスです。

最大の特徴は充実した読者管理機能をもっている点で、従来のように不特定の人に一方向の情報発信を行うだけでなく、読者として登録されている人を対象とした情報のやりとりが可能となっております。またブログ機能においては、1ファイルあたり最大60MBまでアップロードできるため、音声や動画をはじめとする様々なファイルを公開することができます。

このたびオープンβサービスへと移行にするにあたり、どなたでも無料で「Vector maglog」を開設していただくことができるようになります。充実した読者管理機能や、音声・画像などを公開できる機能を用意した「Vector maglog」は、簡単にブログを始めたいという方から、従来のブログサービスでは物足りないと感じている方まで、幅広くご利用いただきたいと考えております。

Vector maglogでは先行開始のコンテンツとして、すでに約1,000を超えるmaglogが開設されております。この中には弊社が運営するMMORPG 「MicMacオンライン」の公式コミュニティ「MicMacワールド」なども含まれ、活発に情報交換が行われております。

今後追加予定のオプションサービスとして、月額式の継続課金機能や、個々のファイル等を単品で販売する機能の提供を中心に、独自ドメインサービス・容量アップサービスなど、様々な機能拡充を図ると共に、使い易くより良いサービスの向上に努めてまいります。「Vector maglog」は、今回のオープンβサービスにおいて、サーバの安定性を検証し、より多くの皆様からご意見をいただいたうえで、今後の正式サービスに向けて更に有用性を高めてまいります。

【サービスの概要】
サービス名称 Vector maglog(ベクターマグログ)
サービス開始時期 平成18年10月24日(火)
利用料金 無料
URL http://maglog.jp/

【サービスの特徴】

  1. ブログ機能
    データ保存容量:500MB
    1ファイルあたりの最大アップロードサイズ:60MB
    文章・画像の他に音声・動画など容量の大きいファイルも公開することができます。さらに配信方法としては、ダウンロード、ストリーミング、ポッドキャスティングの3種類を利用できます。

  2. 掲示板機能
    通常のブログの他に掲示板を設置することができ、読者が自由に意見を交わすことができます。また読者の種別に応じた閲覧・書込みの制限もできます。

  3. メールマガジン配信機能
    自分のmaglogの登録読者に対して、メールマガジンを配信することができます。

  4. アンケート機能
    maglog上で、リアルタイムに集計結果が反映されるアンケートを設置し、読者に答えていただくことができます。

  5. 読者管理機能
    運営するmaglogは作者のご希望に応じて、招いた方だけを登録読者にできる「招待制」や、登録読者になりたい方を個別承認できる「承認制」といった運営も行うことができます。また登録読者と個別にメッセージをやり取りすることもできます。またメールマガジン機能なども使えるので、簡単に高機能な会員制サイトが運営できます。

  6. ポッドキャスティング機能
    ブログ記事の投稿と同じ方法で、簡単に音声や動画を配信することができます。

  7. ストリーミング配信機能
    アップロードした音声や動画データをストリーミングで配信することができます。

  8. マイページ機能
    maglog読者には、利便性向上を図るために、購読中のmaglogの新着記事やお知らせを簡単に確認できる「マイページ」が提供されます。さらにmaglog作者とのメッセージ送受信機能、メールマガジンの受信、バックナンバー閲覧機能などがあります。

【想定されるニーズ】
弊社では、Vector maglogにおいて下記のようなニーズを想定しております。

* 表現力の高いブログをご利用になられたい方
* 自作の画像や動画を気軽に公開したい方。また将来課金・販売も行ってみたい方
* 自分の作品を公開し、反応を集めたいミュージシャンやクリエイターの方
* 新商品情報などを公開し、消費者とのコミュニケーションの場を持ちたい企業
* 承認制・招待制機能を使って、同窓会やファンクラブなどのコミュニティを運営したい団体

【損益に与える影響】
当該事業の当社連結財務諸表における影響額については、現段階では未確定であるため、確定した時点にて開示いたします。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ベクター
:企画部 事業開発グループ 尾崎 雄一
TEL
:03-5337-6711
E-mail
osaki@vector.co.jp

プレスリリース » 2006年一覧

ページトップへ