プレスリリース

新規サービス『みんどこ』開始に関するお知らせ

2007年09月03日

株式会社ベクター(本社:東京都新宿区、代表取締役:梶並伸博、以下:ベクター)はオンラインゲーム情報サイト「4Gamer.net」(http://www.4gamer.net/)を運営する Aetas株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岡田和久、以下:Aetas)の協力により、平成19年9月4日(火)からオンラインゲームユーザー向けの新規サービスとして、友達がいま遊んでいるオンラインゲームがわかるコミュニティサービス『みんどこ』のオープンβサービス提供を開始いたします。

 『みんどこ』は、「みんなどこにいるの?」の略であり、「友達が今どのゲームで遊んでいるかを知り、一緒に遊べる」というニーズに応えるべく開発したサービスです。本サービスは、オンラインゲームユーザーが要望する機能を多数提供し、同ユーザーの強い支持を受けるコミュニティサービスを目指しております。

『みんどこ』はベクターと、「4Gamer.net」を運営するAetasの共同企画サービスです。それぞれのサイトが得意とする情報提供ページをリンクしあうとともに、相互にプロモーションおよびユーザー獲得に協力してまいります。

【サービスの概要】

■主な機能
1. 友達が「いま」遊んでいるオンラインゲームがわかる
ユーザーは『みんどこ』ソフトウェアをインストールし、ユーザー登録することで「みんとも」メンバーとなります。
『みんどこ』は起動中、常時オンラインゲームが実行中かを調べ(※1)、実行中ならゲームの識別情報をサーバーに送信します。
サーバーはこの情報を「みんとも(『みんどこ』内でリンクされた友達)」に通知すると同時に、ゲーム別一覧などにも表示します。
これにより、自分の友達や他の『みんどこ』メンバーはこれを見て、同じゲームにログインして一緒に遊ぶことができ、ゲームの楽しみ方が広がります。
(※1) 識別可能なオンラインゲームは日本国内で流通している201本(平成19年9月3日現在)となっており、今後も新作ゲームの登場などにより引き続き更新予定です。

2. スクリーンショットアルバム機能
オンラインゲームによっては画面のキャプチャ画像(スクリーンショット)を保存する機能がありますが、『みんどこ』はこれを自動的に取得し、『みんどこ』上で管理でき、『みんどこ』上で公開することも可能になります。
これにより、メンバーは自分のプレイシーンを今まで以上に気軽に利用したり、友達に見せることができるようになります。
なお、本機能は近日公開予定です。

3. 気軽に一言メッセージを公開したり、友達に送れる
誰でも読める一言メッセージを気軽に公開できる「つぶやき」機能や、友達に簡単にメッセージを送れる「ささやき」機能を搭載。

4. PC上のソフト・Web上・ケータイの3メディアで利用可能
『みんどこ』のほとんどの機能はPC上の『みんどこ』ソフトウェアのほか、Webやケータイでも表示・入力が可能です。

■詳細

【サービス名】みんどこ(mindoco)
【URL】http://mindoco.jp/
【提供開始日】平成19年9月4日(火)
【提供機能】

機能  ソフトウェア Web モバイル
自分のプレイ中ゲーム情報の送信
他者のプレイ中ゲーム情報の表示
つぶやき機能
ささやき機能
スクリーンショットのアップロード
スクリーンショットのアルバムの閲覧
ゲーム別掲示板・スクリーンショット一覧
以上

 【損益に与える影響】
当該事業の当社連結財務諸表における影響額については、現段階では未確定であるため、確定した時点にて開示いたします。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ベクター
:企画部 みんどこ事務局
E-mail
support@mindoco.jp

プレスリリース » 2007年一覧

ページトップへ