プレスリリース

子会社による新規オンラインゲームタイトルに関するお知らせ

2007年10月10日

当社の子会社であり、オンラインゲーム運営事業を行う株式会社ベルクス(代表取締役社長:梶並伸博、本店所在地:東京都新宿区、以下ベルクス)は、新たなタイトルとなる『Wonderland ONLINE』の運営予定について、下記のとおりお知らせいたします。

■==================================■
幾多の文明が混在する「謎の孤島」が君を待つ!
謎とスリルのオンラインRPG『Wonderland ONLINE』、ティザーサイト公開
~近日、クローズドβテストを実施予定~
http://gamespace24.net/wonderland/?form=01
■==================================■

ベルクスは、オンラインRPG『Wonderland ONLINE(わんだーらんど おんらいん)』国内サービスインへ向けて、本日(平成19年10月10日)15:30にティザーサイトを公開いたしました。

【『Wonderland ONLINE』概要】
『Wonderland ONLINE』は、既にサービスインしている台湾において、最大同時接続者数6万人を記録し、会員登録数120万人を誇る人気のオンラインRPGです。

■ストーリーについて
各キャラクターの個性と演出、物語性にこだわった『Wonderland ONLINE』の物語は、主人公が船で難破して漂着した「謎の孤島」からはじまるパラレルワールドを舞台に展開していきます。さまざまな時代・文明が混在するパラレルワールドを舞台に、プレイヤーが操作する主人公は、個性あふれる仲間とともに冒険を進めていきます。主人公は、冒険を進めていくうちに、この世界が抱える謎を解き明かしていくのですが……。

■個性あふれる主人公たち
他のMMORPGのようなアバター型のプレイヤーキャラクターを操作するゲームとは異なり、個性豊かな10人以上の主人公キャラクターたちがあらかじめ用意されていることが、本作の大きな特徴です。つまり、『Wonderland ONLINE』の主人公を決めるのは、プレイヤーの皆様自身の選択となります。

■多彩なイベントシーン
重要なストーリー部分ではイベントCGが挿入されるなど 、友達や見知らぬ人たちと一緒にコンシューマーゲームを遊んでいるような感覚で楽しめる新感覚のオンラインRPGです。

■豊富な遊び要素
上記以外にも、スキルの熟練度によって強化されるスキルシステム、攻城戦、島から脱出する時やさまざまな所で役に立つアイテムを自分で作り出せる生産・合成システム、さらにどんなモンスターでも捕獲して仲間にすることができる育成システムなど、オンラインならではの遊び要素もふんだんに用意されています。

■日本独自仕様について
日本独自の要素として、イベントシーンや戦闘中に人気声優陣を起用し、キャラクター性や物語を引き立てています。また、プレイヤーの皆さんが選んだ主人公ごとに、ストーリー中のキャラクターの台詞も変化します。

ベルクスでは、年内の正式サービスインを目指して、近日クローズドβテストを実施予定です。クローズドβテストのサービススケジュール、各主人公キャラクター・豪華声優陣のご紹介、およびゲーム情報の詳細は後日改めて発表させていただきます。

<『Wonderland ONLINE』>

■サービス日時:近日クローズドβテスト開始予定・年内正式サービス開始予定
■料金体系:未定
■ジャンル:ドラマチックオンラインRPG
■動作環境
OS:Windows 2000/XP 日本語版
メモリ:512MB 以上の実装メモリ
ハードディスク:3.0GB 以上の空き容量
ディスプレイ:800×600 ピクセル以上
ビデオカード:VRAM 64MB 以上を搭載のビデオカード
サウンド:Direct Soundに対応したサウンドカード
通信環境:128Kbps 以上(常時接続が可能な環境)
■開発:CHINESE GAMER INTERNATIONAL CORP.
■公式サイト:http://gamespace24.net/wonderland/?form=01
■表記:(C)Chinesegamer International Corp./VerX Inc., 2007.All Rights Reserved.

【本件に関するお問い合わせ先】

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ベクター
:広報担当
E-mail
game-pr@vector.co.jp

プレスリリース » 2007年一覧

ページトップへ