プレスリリース

子会社による新規オンラインゲームタイトルに関するお知らせ

2007年11月07日

当社の子会社であり、オンラインゲーム運営事業を行う株式会社ベルクス(代表取締役社長:梶並伸博、本店所在地:東京都新宿区、以下ベルクス)と株式会社バンダイナムコゲームス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石川 祝男)は、新たなタイトルとなる『ディグダグアイランド』の運営予定について、下記のとおりお知らせいたします。

■==================================■
懐かしの人気ゲームがオンラインゲームで登場
オンラインアクション&リゾートコミュニティゲーム
『ディグダグアイランド』を発表
■==================================■

ベルクスは、オンラインアクション ゲームとコミュニティサービスとして『ディグダグアイランド~南の島のプクプクポン~』(以下ディグダグアイランド)の国内サービスを今冬に開始します。

本作はバンダイナムコゲームスが企画・開発し、ベルクスが販売・運営を行います。これに先駆け11月7日(水)17時にティザーサイト(プロモーションサイト)を公開いたします。
<http://www.pukupon.net/>

本作は、アーケード用ゲーム機や家庭用ゲームソフトにて人気を博したアクションゲーム「ディグダグII」をベースに、島をくずして敵を倒すといったアクション性を踏襲しつつ、オンラインならではの対戦機能を導入しました。さらに獲得したアイテムの展示や、プレイヤー同士の情報交換の場として自分だけの島を持てるマイランド機能など新たな要素を追加しています。オリジナル作品のファンはもちろん、オンラインゲームにあまりなじみのない方でも簡単操作で安心してお楽しみいただけます。

ディグダグアイランド~南の島のプクプクポン~
【ディグダグアイランド】(左から「ゲーム画面」「マイランド」「ファイガーとプーカァ」)

本作は、今冬の正式サービス開始を目指して、近日クローズドβテスト(名称未定)を実施予定です。サービススケジュール、およびゲーム情報の詳細は後日改めて発表いたします。

アーケード用ゲームとして1982年に発売した、地下に潜む敵を退治する戦略的穴掘りアクションゲームです。印象に残る軽快なBGMを背景にポンプを使用したり、岩石を落として敵を倒す、単純ながらも奥深いゲーム性に世界中で人気を博しました。

1985年には海辺に浮かんだ島を舞台にした「ディグダグII」がアーケード用ゲームで登場。島をくずして敵の大量撃破が可能になるなど、よりスリリングなアクション性と戦略性が増し、初期作品同様に大ヒットした作品です。

【製品概要】
■製品名:ディグダグアイランド~南の島のプクプクポン~
■ジャンル:アクション/コミュニティ
■サービス開始予定日時:今冬正式サービス開始予定
■料金体系:未定
■企画・開発:株式会社バンダイナムコゲームス
■運営・販売:株式会社ベルクス
■著作権標記:(C)1982-2007 NBGI Published by VerX Inc.
■URL:http://www.pukupon.net/
※プロモーションサイト/テストサイト/正式サイトすべて同じURLで運営いたします。

【株式会社ベルクス 会社概要】
所在地:東京都新宿区西新宿7-21-1
代表者:代表取締役社長 梶並 伸博
設立年月:2007年5月1日
事業内容:オンラインゲームの運営・販売・マーケティング

【株式会社バンダイナムコゲームス 会社概要】
所在地:東京都品川区東品川4-5-15
代表者:代表取締役社長 石川 祝男
設立年月:1955年6月1日※
事業内容:家庭用ゲームコンテンツの企画開発販売/モバイルコンテンツの企画開発販売等

※ 株式会社バンダイナムコゲームスの前身である旧株式会社ナムコの設立年月日です。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ベクター
:広報担当
E-mail
game-pr@vector.co.jp

プレスリリース » 2007年一覧

ページトップへ