ゲームの絆PROJECT

2011年3月11日に発生した東日本大震災にて被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ベクターでは、震災後に弊社がサービス開始したオンラインゲーム『エターナル・アトラス -The Refined FNO-』を被災地復興支援重点サービスとして位置づけ、同ゲームのマスコットキャラクターであるアルパカにちなんで「アルパカ・リーフ・プロジェクト(Alpaca・Leaf・Project)」と称し、復興支援企画を継続的に実施してきました。

このたび、新たに従来の「アルパカ・リーフ・プロジェクト」を拡張し「ゲームの絆PROJECT」と名称変更の上、再始動いたします。内容といたしましては、弊社が運営するゲームタイトル「魔戦カルヴァ」において、弊社ポータル「VectorGame」のユーザー様が対象ゲーム内における友達招待機能を利用し、新たに「VectorGame」のユーザーとしてゲーム内でプレイするお友達を招待していただいた場合に、以下の内容で東日本大震災復興支援財団へ義捐金の寄付を行うというものになります。

【対象ゲームタイトル】

(2016年6月30日時点)
※今後も対象タイトルを順次追加していく予定です。

【内容】

  • 「VectorGame」での対象ゲームタイトル内の招待機能を利用して月間でお1人以上の招待を行っていただいたユーザー様お1人につき10円
  • 「VectorGame」ユーザー様からの招待を受けて「VectorGame」会員として該当のゲームをプレイ開始していただいたユーザー様お1人につき100円

※ゲームを有利に進めるための不正なアカウント取得や不正な招待については、義捐金対象より除外させていただきます。

【寄付相手先団体】

東日本大震災復興支援財団

»過去のアルパカリーフプロジェクトとして行った活動についてはこちらをご覧ください。