コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方

 弊社では、株主重視の立場から企業価値の最大化を至上命令に、企業業績向上と企業競争力強化の観点から経営判断の迅速化を図ると同時に、経営の公正性・透明性の観点から経営のチェック機能の充実を重要課題としております。このため、弊社では、社長以下常勤取締役及び常勤監査役などから構成される「部長会議」を週1回開催し、情報の共有化を経営判断に反映させております。
 なお、弊社は監査役設置会社であります。委員会等設置会社への移行についてはそれに相応しい経営規模に達していないという弊社の実状と会社法の枠外にあるインフラ整備の必要性を考えると、現行のまま監督と執行の分離を徹底することにより、透明性、効率性の高い経営が可能と判断しております。

コーポレートガバナンス体制

コーポレートガバナンス体制

詳しくは、「コーポレートガバナンス」(PDF:1,782KB)をご覧ください。

Adobe Reader PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。

ページトップへ