プレスリリース

ベクター、富士通九州システムエンジニアリングのパッケージソフト販売支援ASPサービス「スマートマーキュリック」販売で提携

2003年05月28日

株式会社ベクター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:梶並 伸博)は、株式会社富士通九州システムエンジニアリング(本社:福岡市早良区、代表取締役社長:柴田 善次郎)と「スマートマーキュリック」の販売で提携いたします。

スマートマーキュリックとは富士通九州システムエンジニアリングが提供する、パッケージソフト販売管理で必要となる販売管理、顧客管理、電子ライセンス管理、顧客維持の4つの機能を提供するASPサービスです。ソフトメーカーはスマートマーキュリックの導入により、パッケージソフト販売業務に関わる煩雑な管理コストを大幅に削減できます。また、ASPサービスですので低価格パッケージソフトのインターネット販売など、これまで費用対効果の観点から踏み切れなかったものの販売も可能となります。

ベクターはソフトメーカーに対し、従来のダウンロード販売サービス「プロレジ」に加えて「スマートマーキュリック」も提供することにより、ソフトメーカーの流通管理コスト削減を実現し、オンライン販売への参入を容易にすることを意図しております。

さらに、両社システムのシステム連携を6月から実現いたしますので、パッケージソフトのダウンロード販売業務全ての自動化が実現できます。具体的には「プロレジ」を利用したソフトウェアの販売管理を「スマートマーキュリック」で行うことにより、ソフトメーカーは各種の管理業務から解放され、販売から納品、回収までを最小の負荷でシームレスに完了することができます。

【ベクタープロレジサービス概要】
・PCソフトウェアのダウンロードライセンス販売サービス
・取扱メーカー数 : 900社(平成15年3月末時点)
・販売件数 :  39万件(平成14年度)
・売上 : 15億円(平成14年度)

【スマートマーキュリックサービス概要】
1.販売管理 : カード決済または各種振込みの管理、請求書や領収証の発行
2.顧客管理 : 顧客情報データベースへの自動登録と自動更新
3.電子ライセンス管理 : パッケージソフトの各種電子ライセンスキー(パスワード)の発行・管理
4.顧客維持 : メールマガジン配信、各種アンケートの実施(オプションサービス)

【販売提携開始】
2003年5月28 日(水曜日)

[ご参考]

【株式会社ベクター 会社概要】
会社名: 株式会社ベクター
代表者: 代表取締役社長 梶並 伸博
設立: 1989年2月3日
所在地: 東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル5階 〒160-0023
資本金: 9.8億円(ソフトバンクBB株式会社 40%)
売上高: 18.7億円(2002年度)
従業員数: 32名
URL: http://www.vector.co.jp/
 
【株式会社富士通九州システムエンジニアリング 会社概要】
会社名: 株式会社富士通九州システムエンジニアリング
代表者: 代表取締役社長 柴田 善次郎
設立: 1981年7月20日
所在地: 福岡市早良区百道浜2-2-1 富士通九州R&Dセンター 〒814-8589
資本金: 3億円(富士通株式会社 90%、エコー電子工業株式会社 10%)
売上高: 208億円(2001年度)
従業員数: 810名
URL: http://www.smartmerculic.com/

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ベクター
:ソフト販売部 小林 一希
TEL
:03-5337-6720
E-mail
koba@vector.co.jp

プレスリリース » 2003年一覧

ページトップへ