プレスリリース

平成21年3月期第1四半期業績と前年同期実績との差異に関するお知らせ

2008年07月25日

当社は、平成21年3月期第1四半期(平成20年4月1日~平成20年6月30日)における業績につきまして、業績予想をしておりませんので、前年同期との対比について下記のとおりお知らせいたします。

1 差異が生じた理由
 当社グループの当第1四半期業績は、主業のインターネット販売事業の販売金額は568,307千円(前年同四半期比8.5%減)となりました。インターネット販売事業は停滞気味の個人消費に関連する事業であり、ソフトダウンロード販売分野ではパソコン需要の一巡とソフトウェアへの関心度合の低下とあいまってプロレジ・サービスの販売金額が364,896千円(前年同四半期比10.5%減)、シェアレジ・サービスの販売金額が8,433千円(前年同四半期比31.2%減)、ソフトパッケージ・ハードウェア販売についても、競合店との競争激化により販売金額は194,977千円(前年同四半期比3.0%減)と低調に推移いたしました。次にサイト広告販売事業の売上高は、当社の運営するサイト上で展開するWeb広告、なかでもキーワード広告の伸びによって 55,959千円(前年同四半期比4.7%増)と順調に推移いたしました。一方、当社グループが経営の第2の柱として力を入れているオンラインゲーム事業の売上高は、145,812千円(前年同四半期比184.4%増)となり、営業収益の18.3%を占めるにいたりました。ただ、利益面では、固定費負担が重く、営業損益では依然赤字が続いております。
 この結果、営業収益については、795,871千円となり、利益状況につきましては、営業費用が営業収益の伸びを大幅に上回り、なかでも人件費、減価償却費など固定費の負担増(前年同四半期比それぞれ47.0%、48.0%増)が響き、営業損失6,577千円、経常損失6,219千円(前年同四半期は経常利益18,950千円)となりました。これにより、法人税等を差し引いた四半期純損益は、純損失19,963千円となりました。

2 平成21年3月期第1四半期業績(連結)と前年同期実績(連結)との差異

  営業収益 営業利益 経常利益 四半期純利益 1株当たり
四半期純利益
前年同期実績(A)
(平成20年3月期第1四半期)
(百万円)
758 17 18 0.9 13円70銭
今回発表業績(B)
(平成21年3月期第1四半期)
(百万円)
795 △6 △6 △19 △291円96銭
増減額(B-A)
(百万円)
37 △23 △24 △20 △305円66銭
以上

詳しくは、「平成21年3月期第1四半期業績と前年同期実績との差異に関するお知らせ」(PDF:88KB)をご覧ください。

Adobe Reader PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。

プレスリリース » 2008年一覧

ページトップへ